マイケルコース財布の偽物と本物の見分け方【購入前に不安を解決】

マイケルコース(michael kors)の財布もそうですが、トートバッグやリュック、時計などの通販で買うと偽物だったという被害が多くあります。私は横浜で元アパレル販売員としてスタッフをしていましたが偽者の多さに驚いたこともありました。全国にいくつもある正規店ですがその中でも特に利用者の多い100%確実に本物が安心して買う事ができる正規取扱店舗の紹介をしています。返品や返金は当たり前にあります、どうか被害に遭う前にお立ち寄りください。

マイケルコース財布の偽物販売店の見分け方【完全版】

f:id:r_n_r_blends:20190410175214j:plain

 

私は元アパレル店員ですが、スタッフをしていた時にマイケルコースの財布を持ってきたお客さんが「これ本物ですか?」「正規品ですか?」と尋ねられたことがキッカケで偽物の存在を知りました。

 

調べてみると確かにマイケルコースの偽物は多く存在して財布にとどまらずリュックやトートバッグや時計までも。

 

残念ながら販売店に持参して頂いたお客様の財布はマイケルコースブランドでは存在しないアイテムでした。

 

伝えるのはとても辛かったですが、話を切り出すと意外にもすがすがしい顔でこう話していました。

 

「偽物か本物かを不安な気持ちで持ちたくなかったんです。これでハッキリしました。ありがとうございました。」

 

そうですよね。

非正規品かな?って疑問や不安を持ちながら使いたくはないですよね。

 

購入先はメルカリだか、ヤフオクだかのフリマアプリだそうです。

 

またネット通販でも偽物被害者は多くて販売店の口コミレビューなどにはリアルな偽物被害者の言葉が現在でも残っていて悲しい気持ちにもなります。

 

 

ここで元アパレル店員の私から安心して100%正規品を買う事ができるポイントを紹介します。

 

マイケルコース正規取扱店舗をチェック!【楽天】

 

マイケルコース正規取扱店舗をチェック!【Amazon】

 

マイケルコース正規取扱店舗をチェック!【ヤフー】

 

 

 

■マイケルコース財布の偽物販売店の見分け方[ここをチェック]

まず箇条書きにポイントを書き出してみますね。

 

①激安・最安値などの店舗はほぼ偽物

②返品・返金の表記がないのは危険

③AACD加盟店以外では保証がない

④その他

 

①から詳しくまとめます。

 

①激安・最安値などの店舗はほぼ偽物

マイケルコースは世界的に有名ブランドです。

マイケルコースの正規取扱店舗になると勝手に販売店の店長やスタッフが値段を決める事ができません。

これは、マイケルコースの日本総代理店とうちのお店が契約を交わしているからです。

・値段設定

・ブランドイメージの維持

・値崩れ防止

など。

 

例えばお店側が勝手に半額で販売したら、近くのブランドショップが半額以下にしたりと値崩れが起きてしまいます。値崩れがおこるとその商品は廃盤アイテムとなり「ブランドイメージの維持」を優先させます。

*ルイヴィトンの廃盤が多いのは値崩れの原因がほとんどです。

 

結果的に激安や最安値などのショップに本物はありません。

そもそも正規品を扱っていないのを公表している形ですし、中国や韓国の闇市から仕入れているモノが激安で日本で販売されています。

*購入したら外国から配送されたなどよくあります。気を付けてください。

 

 

②返品・返金の表記がないのは危険

返品・返金意外にも記入がないのは危険です。

特定商取引法という法律が日本には存在していて、ネット通販の被害を少なくするために日本で決まりました。

・名前

・住所

・連絡先(電話番号・メールアドレスなど)

・返品返金の記載

・支払い方法

など。

まだまだありますが、特にデタラメの住所や連絡先が表記されていないのは詐欺なんで絶対に買わないほうがいいです。

 

 

③AACD加盟店以外では保証がない

AACDとは、日本流通自主協会の愛称です。

特徴として偽物やコピー品、非正規品などの日本への流通防止と撲滅・排除を目的としたちゃんとした団体です。

現在ではAACDを嘘で名のった詐欺や偽物事件もあるほど浸透している団体です。

AACD加盟店としての番号とロゴが表記されているお店は100%本物を団体が保証してくれます。

万が一の場合でも対応をしてくれるので安心して購入することができます。

AACD加盟店で購入するのをおすすめします。

 

 

④その他

その他いろいろありますが、たくさんあるのでポイントだけ挙げるとこういう表記で新品を販売しているのはほぼ偽物なので買わない方がいいです。

・アウトレット

・形不揃いなのでセール価格

・返品不可

・残り1点

・日本語が変なサイト

・振込先の名前がショップ名じゃなくて個人名

・クレジットカードが使えない(振込のみの店)

こういった販売店舗ではリスクがかなりあるので買わないのが最大の防御です。

セールか買うに魅かれて買って被害に遭わないようにしてください。

安い正規品はありませんので。

 

*被害にあったら警察にいきましょう。

もち詐欺や偽者の被害にあったら警察に行きましょう。

振込先の詳細や、ショップの名前やURL、やりとりしたメールの本文を持っていきます。

動かぬ証拠になるので被害届を出して泣寝入りしないようにしてください。

今後被害が増えないようにしたいですよね。

 

■安心して正規品が買える人気おすすめマイケルコース正規取扱店舗はここ

日本全国にマイケルコースの正規取扱店舗は沢山あります。

でもやっぱり人気のお店があると人気のないお店もあるわけで、

私も利用しているお店ですが、特に利用者の多いマイケルコースの正規取扱店舗を紹介しますね。

 

見てみるだけでも楽しいので是非覗いてみてください。

数に限りがあるのでもちお目当てのモノが決まっている場合は在庫ありかチェックしてみてくださいね。

 

こちらがマ利用者の最も多いイケルコースの正規取扱店舗です!

 

 ↓ ↓ ↓

 

マイケルコース正規取扱店舗をチェック!【楽天】

 

マイケルコース正規取扱店舗をチェック!【Amazon】

 

マイケルコース正規取扱店舗をチェック!【ヤフー】