マイケルコース財布の偽物と本物の見分け方【購入前に不安を解決】

マイケルコース(michael kors)の財布もそうですが、トートバッグやリュック、時計などの通販で買うと偽物だったという被害が多くあります。私は横浜で元アパレル販売員としてスタッフをしていましたが偽者の多さに驚いたこともありました。全国にいくつもある正規店ですがその中でも特に利用者の多い100%確実に本物が安心して買う事ができる正規取扱店舗の紹介をしています。返品や返金は当たり前にあります、どうか被害に遭う前にお立ち寄りください。

マイケルコースの修理には保証書が必要ですか?どこで修理できますか?

f:id:r_n_r_blends:20190415102113j:plain

 

マイケルコースの修理には保証書が必要ですか?どこで修理できますか?の情報です。

 

・マイケルコースのファスナーが壊れた…

・縫製がほつれて切れた…

・ボタンが破損した…

 

愛用して普段使っているものほど修理しないとなっていう機会は必ず出てきますよね。

 

修理してももう使わないっていう感じだと新作を買ったりして解決ができると思いますが、「買ってまだ半年なんだよな」「一年だけど保証はある?」など新品に買い替えがまだ気持ちの面でできないって場合ももちろんありますよね。

 

マイケルコースの財布、時計、バッグなどには保証書が同梱されています。

 

保証書に書かれている内容を確認して修理をお願いするのも有効です。

 

 

■マイケルコースの保証書がないけどどうすればいい?

 

マイケルコースの保証書がないという方もいますが、どういった経緯で購入されたのかがわかりませんが、

 

・中古の場合

中古のマイケルコースの場合は保証書がないのはよくあります。

以前の持ち主が修理に使ったケースや入れ忘れているケースです。

 

・新品の場合

新品のマイケルコースを買ったのに保証書が無い場合はメルカリやヤフオクなどで中古なのに新品未開封などの表記に騙されて買っているパターンがります。

またちゃんとショップで買ったという方の多くは偽物や類似品を掴まされている場合が多いです。

 

保証書がないとマイケルコースでの修理やメンテナンスが受けられません。

修理やメンテナンスを対応してもらうには保証書を持参しましょう。

 

■保証書が無い場合で修理をしてもらいたい場合はこちら

実際には保証書がなくて修理対応をしてもらいたいって方は結構います。

箱を捨てた場合や保証書自体に気が付かなかった場合など。

 

でも修理は絶対にできないってことはありません。

 

マイケルコースの販売店では修理を対応してくれませんが、ブラン専門で修理している店舗があります。

 

数々の実績があるので覗いてみると楽しいですよ。

 

↓ ↓ ↓

 

ブランド修理をチェック!【全国対応】